背筋が伸びる!大人女子のための英語名言集

Live as if you were to die tomorrow. Learn as if you were to live forever. (Mahatma Gandhi)

2013年7月15日

Live as if you were to die tomorrow.  Learn as if you were to live forever.

皆様こんにちは!Amです☆
今日は連休最終日です!今日の言葉はガンジーから引用させていただきました!
仮定法の勉強にもなります。

Mahatma Gandhi

マハトマ・ガンジー(1869年-1948年)


時代としてはまだインドがイギリスの植民地だった時代の生まれですね。インドの独立が1947年ですのでちょうど独立する祖国を見て没したということになります。

ガンジーがインドの独立運動を行うキッカケは、弁護士として同じく植民地だった南アフリカで弁護士行に関わったことだったそうです。帰国後、ガンジーはインドの独立運動に関わりました。まだまだ、この時代はアジア・アフリカの国の多くはヨーロッパやアメリカの植民地の時代。独立には、武力が必要なこともありましたが、ガンジーは有名な「非暴力、不服従」を提唱しました。ガンディーに影響を受けた指導者には、マーティン・ルーサー・キング・ジュニアやダライ・ラマ14世もいるそうです。

gandhi,ガンジーの写真


【単語】
・as if ~・・・まるで~のように
・forever・・・永遠に

Live as if you were to die tomorrow. Learn as if you were to live forever.


明日死ぬと思って生きよう。不老不死だと思って学ぼう。

Live as if you were to die tomorrow. Learn as if you were to live forever

音声はこちらで聴けますよ!

※この文章で勉強しておきたいのは、"as if +仮定法過去"。
仮定法過去の解説1

仮定法過去の解説2

仮定法過去の解説はこちらにあります。

本日の言葉は、「as if + 仮定法過去」ですが、「as if + 仮定法過去完了」もあります。 意味としては、「as if + 仮定法過去」で「まるで~であるかのように」という意味です。通常、仮定法過去というと、現在の事実に対して逆事や、願望を表す時に使われますが、この"as if"は少し異なりますね。

She looks as if she were ill. 「彼女は病気のように見える」
この文では、「~のように見える」と主節(she looks)の時制が現在でas ifの後ろの時制も「病気である」と現在ですね。

したがって、
Live as if you were to die tomorrow.
を直訳すると「まるで明日死ぬかのように生きよう」これが転じて「明日死ぬと思って生きよう」。

Learn as if you were to live forever. 
は直訳すると「まるでいつまでも生き続けるように学ぼう」が転じて「不老不死だと思って学ぼう」になるわけですね!


いかがでしたか?
明日から7月も後半に入ります。今日一日ゆっくり休んで明日からも頑張りましょう! Have a Nice Day!

この投稿で「なるほど!勉強になった!」と思われた方は「いいね!」をよろしくお願いいたします!


b わたしの英会話:女性のためのマンツーマン英会話スクール

Anchoko_468x60

Read More

In order to be irreplaceable, one must always be different. (Coco Chanel)

2013年6月30日

Coco Chanel Quote

皆様こんにちは!Amです☆
6月最後の日曜日ですね!!今日の言葉はココ・シャネルから引用させていただきました!

Coco Chanel

ココ・シャネル(1883年-1971年)


生まれた時代は先週紹介させていただきましたヘレン・ケラーとほぼ同じですね!Amが以前働いていた会社の女性社長、とっても素敵な方だったんですが大事なプレゼンテーションをする時などは、勝負服でシャネルを着ていました。といっても、シャネルも地味なものも結構あるんですよ!!

シャネルは、フランス南部のとある救済病院で生まれました。そして、12歳の時に母ジャンヌが病死。行商人の父アルベールに捨てられ、孤児院や修道院で育ちます。本当に幼少期のシャネルの人生は、苦労人そのものです。

ところで、「ココ」とは?ということなんですが、Cocoは愛称だそうです。お針子仕事の傍ら、歌手を志してキャバレーで歌っていた歌が、Ko Ko Ri Ko(ココリコ:コケコッコウの意味)」と、「Qui qu'a vu Coco dans le Trocadero(トロカデロでココを見たのはだれ)」という歌の題名にちなんでつけられたものだそうですよ!!

その後もシャネルの挫折は続きます。歌手を目指してオーディションを受けるも落選ばかり。
芸能界を道を諦めます。そして、その頃、偶然退屈しのぎで制作していた帽子のデザインが認められ、帽子のアトリエを開業します!

その頃、イギリス人青年実業家アーサー・カペルとの交際を始め、彼との出会いがシャネルにとって一生涯のものとなります。その後、コレクションを発表し大成功を収めますが、その時に彼女が成功したのは、ジャージー素材を取り入れたドレス。当時、ヨーロッパではドレスやコルセットの入ったカチカチの実用性の悪いファッションが当たり前だった時代、衝撃を持って受け入れられます。

その後、第二次大戦が勃発。フランスはドイツの電撃作戦によりあっという間に占領されます。 シャネルはその時、ドイツの将校と愛人関係を結ぶことで彼女のビジネスを守りましたが、そのことが理由で終戦後、「対独協力者」として投獄され、その後スイスへ亡命することになります。ここのシャネルの評価は正直あまり高くないですが、何とかビジネスを守ろうとする為の悲しい出来事の一つかもしれません。

その後、フランスに帰国しあの有名な「シャネル・スーツ」を発表。その後の成功はもう言うまでもないですね。

ココ・シャネルの写真


【単語】
・In order to ~・・・~するために、~なるために
・irreplaceable・・・【形】〔特別な物・人なので〕他のものと置き換えられない、替えがきかない、代わりがきかない、掛け替えのない
・one・・・【代名】人、物

In order to be irreplaceable, one must always be different.


かけがえのない存在になるためには、人と同じじゃダメなのよ

In order to be irreplaceable, one must always be different. (Coco Chanel)

音声はこちらで聴けますよ!

※この文章で勉強しておきたいのは、"In order to"。in order to ~ は「~するために」という意味ですね。"to" ~ の部分は不定詞なので、toの後ろに動詞の原形を置くことになります。to不定詞の副詞的用法はほぼ同じ意味になりますね。
to不定詞の解説はこちらにあります

とてもよい言葉ですよね。 洋服はカチっとしてないとダメという価値観がファッション界にあったからこそ、デザイナーたちはその価値観に合わせたコレクションを発表している時に、「窮屈なファッションの女性たちに楽なファッションをさせてあげたい」と素朴に思えたことが、シャネルの成功の秘訣だったのかもしれません。

いかがでしたか?
明日から7月ですが是非、シャネルに負けないくらい「ちょっと今までと違うワタシ」になりましょう!!
みなさんも良い週末を!Have a Nice Weekend!


この投稿で「なるほど!勉強になった!」と思われた方は「いいね!」をよろしくお願いいたします!


b わたしの英会話:女性のためのマンツーマン英会話スクール

Anchoko_468x60

Read More

Avoiding danger is no safer in the long run than outright exposure. (Helen Keller)

2013年6月23日

ヘレン・ケラーの名言

皆様こんにちは!Amです☆
今日は梅雨を忘れさせてくれるお天気ですね!今日は皆様に「今日も頑張るぞー!」という気持ちになってもらえるようにヘレン・ケラーの言葉から紹介させてもらいます!

Helen Keller

ヘレン・ケラー(1880年-1968年)


子供の頃にヘレン・ケラーの本を読んだ方も多いのでは?と思います。Amも小学生の時に読みました!

1880年にアメリカのアラバマ州タスカンビアで誕生。お父様は南北戦争の南軍の総司令官、ロバート・E・リー将軍とまたいとこの関係だったそうです。南北戦争は今もアメリカという国家を見るとき、北軍側の州、南軍側の州の人達の間にいろいろと引きずるものが残っていて、アメリカ映画を見ていても敏感な人は気づくことがあると思います。

2歳の時に高熱でかろうじて一命は取り留めたものの、聴力、視力、言葉を失いました。また、話すことさえ出来なくなり、幼少期のヘレンは両親からしつけを受けることができないことから、非常にわがままに育ってしまったそうです。

教育に苦労したヘレンの両親が相談したのは、電話の発明者としても有名な、グラハム・ベル。そして、ベルの紹介で家庭教師の役を務めたのが運命の出会いとなった、アン・サリヴァン(通称アニー)です。このサリヴァン先生との出会いなくして、ヘレン・ケラーを語ることはできないでしょう。おかげでヘレンは、諦めかけられていた「話すこと」ができるようになり、サリヴァンはその後約50年にも渡って、教師として、そして友人として、ヘレンを支えていくことになる。

ヘレン・ケラーの写真


【単語】
・avoid~・・・【他動】〔望ましくないことを〕避ける、回避する、逃れる、敬遠する
・outright・・・【形】完全な、全くの=complete、明白な、率直な=direct、無条件の
・in the long run・・・長期的には

Avoiding danger is no safer in the long run than outright exposure.(Helen Keller)


リスクを避けることは長い目で見たらリスクに挑むことよりも安全ではないわ。

Avoiding danger is no safer in the long run than outright exposure.

音声はこちらで聴けますよ!

※この文章で勉強しておきたいのは、動詞のavoid(避ける)の~ing形。動詞ingで動名詞として、「すること」という名詞的な意味をもたせることがあります。私たちのスクールだと、ちょうど初級レベルの教材(PhotoJournal2)に出てくるテーマですが、意外と知っておくと後々も使えます。
動名詞の解説はこちらにあります

とてもよい言葉ですよね。 また、「in the long run」には、「長期的には」という意味がありますが、この言葉もネイティブと話すときにさりげな~く「Everything will be all right in the long run.」(長い目で見たら万事がうまくいくよ!)みたいなことが言えると、「オッ」と思われますよ。

本日の言葉の前に、実はもう少し長い前ぶりがあります。そこまで入れて読んだほうがきっと、「ヘレンに負けずに頑張るぞ~」と思えるかもしれませんので、紹介してみますね。

Security is mostly a superstition. It does not exist in nature, nor do the children of men as a whole experience it. God Himself is not secure!
訳:安全というものは大体においてsuperstition(迷信)です。安全というものがin nature(自然に、当たり前のように)存在するものではないですし、今後も人類が経験することはないでしょう。何よりも神様自身が安全なわけじゃないわけです。

Avoiding danger is no safer in the long run than outright exposure. Life is either a daring adventure or nothing.
訳:リスクを避けることは長い目で見たらリスクに挑むことよりも安全ではないわ。人生は危険に満ちた冒険か、もしくは無か、そのどちらかを選ぶ以外にはありません。

To keep our faces toward change and behave like free spirits in the presence of fate is strength undefeatable.
訳:変化に顔(目)を向けること、そして、あるがままの運命のなかで自由な精神をもって行動することが打ち負かされない力を生むのです

Avoiding danger is no safer in the long run than outright exposure.

音声はこちらで聴けますよ!

いかがでしたか?
Amは日曜の朝から「頑張るぞー」モードになってしまいました。
みなさんも良い週末を!Have a Nice Weekend!


この投稿で「なるほど!勉強になった!」と思われた方は「いいね!」をよろしくお願いいたします!


b わたしの英会話:女性のためのマンツーマン英会話スクール

Anchoko_468x60

Read More

I wasn’t afraid to fail. Something good always comes out of failure. (Anne Baxter)

2013年6月20日

anne baxter, アン・バクスターの名言

anne baxter, アン・バクスターの名言

皆様こんにちは!Amです☆
昨晩はスゴイ雨でしたね~!!今日の言葉はアン・バクスターさん。アメリカの女優さんの言葉ですがとっても彼女らしく、元毅な気持ちにさせてくれる言葉です!!

Anne Baxter

アン・バクスター(Anne Baxter: 1923-1985)


なんと、アン・バクスター、日本では帝国ホテルなどの設計でも有名な建築家、フランク・ロイド・ライトのお孫さんです。そんなわけで、幼少期は非常に恵まれた家庭で育ち女優業に憧れて13歳の頃には早くもブロードウェイでデビュー。その後、ハリウッドに進出し様々な映画でデビューし、アカデミー賞、ゴールデングラブ賞を受賞するなど多くの成功をおさめます。

と、ここまで書いてしまうと「なんかリア充すぎ!!」に見えちゃうわけですけど、やっぱり、成功した人はいろいろ私達が知らないところで苦労してるんですね。その辺りは、また後ほど。
annebaxter、アン・バクスターの写真

annebaxter、アン・バクスターの写真


【単語】
・be afraid (of/to)~・・・~を恐れる
・something 形容詞・・・形容詞なsomething
・come out of・・・~いづる
・failure・・・失敗

I wasn’t afraid to fail. Something good always comes out of failure. (Anne Baxter)


私は失敗を恐れたことがないの。良いことは、必ず失敗の後にやってくるものだから。

I wasn’t afraid to fail. Something good always comes out of failure.

音声はこちらで聴けますよ!
※この文章で勉強しておきたいのは、"be afraid of~"。「~を恐れる」という意味です。~は主に名詞が来ます。本文では、be afraid to+動詞という形でfail(失敗する)ことを恐れない、という意味ですね。"to fail"を名詞に置き換えて、I wasn't afraid of failure.にしても同じ意味になります。

アン・バクスターは、幼少期がリア充過ぎて「この言葉って参考になるの!?」と思われがちですがどっこい、やっぱり挫折をたくさん経験しています。ちょうど、舞台や映画のメインがニューヨークからハリウッドに移り変わった時代。ニューヨークでの舞台で売れっ子だった、アンは「きっと、ハリウッドでもうまくいく」と思って乗り込んでいきます。ところが、何度テストを受けても彼女には役が来ず・・・。失意のうちに一度はニューヨークに戻りました。

ところが、諦めの悪さが彼女の良さなのでしょう。何度もオーディションを受けてついに、20世紀フォックスと契約。「イヴの総て (1950)」でアカデミー賞主演女優賞にノミネートされました。その後、「十戒 (1956)」「三人のあらくれ者 (1956)」「エデンの東 (1981)」など立て続けに彼女は、大きな役を演じてハリウッドのトップスターになったのです。

いかがでしたか?
もし、はじめのハリウッドでの挫折で「もう、私はハリウッドは諦める」と言っていたらどうだったでしょう?これだけの成功は収められなかったでしょうね。「失敗は成功の母」ということわざがありますが、うまくいかない時ほど、あと一歩まで来ているからもう一息!とこの言葉を思い出しながら頑張りましょう!


この投稿で「なるほど!勉強になった!」と思われた方は「いいね!」をよろしくお願いいたします!


b わたしの英会話:女性のためのマンツーマン英会話スクール

Anchoko_468x60

Read More

The Sweaty players in the game of life always have more fun than the supercilious spectators. (William Feather)

2013年6月14日

汗をかいて人生のゲームに参加している人のほうが ふんぞり返ってる傍観者よりも人生を楽しんでいる。

The Sweaty players in the game of life always have more fun than the supercilious spectators. (William Feather)

皆様こんにちは!Amです☆
今日ご紹介する言葉は、ウィリアム・フェザー(William Feathe:1889-1981)。年齢を見てびっくりしたのですが、つい最近までご存命だったのですね!

William Feather

ウィリアム・フェザー(William Feather:1889-1981)


ウィリアム・フェザー。あまり日本ではそのお名前をきくことはありませんが、アメリカでは有名な作家です。そして、作家であると同時に事業家として成功も収めた今でいうやり手経営者でかつ作家、みたいな方なんですね。日本のWikipedeaにはお名前も出てこなく、海外のサイトで色々と情報を調べてみたのですが、クリーブランドでは立志伝中の人物のようで、卒業したケース・ウェスタン・リザーブ大学のホームページでは、下記のようなことが書かれていました。

FEATHER, WILLIAM A. (25 Aug. 1889-7 Jan. 1981) founded a successful printing business but was best known as editor of the company's, The William Feather Magazine. A native of Jamestown, N.Y., he was brought to Cleveland in 1903 and graduated in 1906 from South High School. After earning an A.B. from Western Reserve University in 1910, he spent 5 years as a reporter for the CLEVELAND PRESS. Feather then worked a year in public relations and in 1916 started The William Feather Magazine in the printing shop of a friend, David Gibson. His books included As We Were Saying (1921), Haystacks and Smokestacks (1923), The Ideals and Follies of Business (1927), and The Business of Life (1949). In 1941 he was separated, but never divorced, from his wife Ruth Feather, who had pursued her own career as an actress at the CLEVELAND PLAY HOUSE. Although he retired as president of the Wm. Feather Co. in favor of his son, Wm. Jr., in 1959, he continued to function as editor of his magazine.
ウィリアム・フェザーの写真

ウィリアム・フェザーの写真


【単語】
・sweaty・・・あなたの今現在の姿
・supercilious・・・〈軽蔑的〉傲慢な、他人を見下した ・spectators・・・観客、見物人、傍観者

The sweaty players in the game of life always have more fun than the supercilious spectators.


いつだって汗水たらして人生のゲームに参加している人のほうが、ふんぞり返って座っている傍観者よりも楽しんでいるものである

williamfeather

音声はこちらで聴けますよ!
※Sweaty playerで「汗をかきながら切磋琢磨しているプレイヤー」ということで、「汗水たらして人生のゲームに参加している人」という感じでしょうか。 そして、比較級のmoreがついていますね。

この文章で勉強しておきたいのは、more...A...than...B の構文。BよりもAだという意味で、ここでは、more fun(より楽しい)ということをthan以降の "the supercilious spectators (傍観者)に対してかけています。more・・・than___で、____より・・・だという意味ですので、more fun than the supercilious spectators.ということで、汗水たらして人生のゲームに参加している人のほうが、・・・(より楽しんでいる)、______(人生の傍観者よりも)ということです。

確かに、他人から見たらちょっと今の自分は・・・なんて思ったりする時期もありますがひたむきに頑張っている人ほどやっぱりカッコイイですよね。逆に、何もやらないのに上から目線で非難しちゃったり評論家ぶっちゃうのは、やっぱり避けなきゃ!と思うひとことです。


いかがでしたか?
今日の言葉は、日々仕事やプライベート問わず人生を真剣に生きていく人はいつか良い結果が出るということを感じる一言ですね。


日本人とアメリカ人って違う!って言われますけど、私たちのスクールで働いているちょっと地方出身の外国人講師なんかを見ていてもとっても質実剛健、絶対遅刻もせずやることはしっかりやる!という古き良き日本人みたいな人が結構いるんですよ!でも、そんな人達と話していると、やっぱりご両親の教育もしっかりされていて「人様には迷惑はかけない」とか「どんなことにも全力投球する」なんて感じの家庭環境で育っているようです。

人の目を気にすることもありますけども、まずは自分に合格点をだしてあげられるようがんばろう!と思っていただけるように今日は言葉を紹介させてもらいました。

この投稿で「なるほど!勉強になった!」と思われた方は「いいね!」をよろしくお願いいたします!


b わたしの英会話:女性のためのマンツーマン英会話スクール

Anchoko_468x60

Read More