ハリーに教わった英語力と英会話力の関係 (前編)


bear-stearns

おはようございます!
b わたしの英会話のShunです!!

先週はアメリカに住んでいるメキシコ人のホセさんのお話をしました。
ちなみに、先日ひさしぶりにアリゾナ州の友人とメールのやり取りしていたらまだ気温45度近いそうですよ・・・。

前回のエントリはこちら
http://bit.ly/1aGcvJk

アメリカ在住の移民一世代目の多くが中学高校で学ぶよりも少ない単語量である2000語前後
(中学で1500語くらいは私達は学んでいます。高校まで足すと5000語前後!)で、何とか生活しているわけです。

人によっては500語くらいでも大丈夫という方もいます。
これも、決して間違ってないのですが本当にカフェで注文したりするレベルです。
それこそ、カフェで海外の友達と10分話そうと思うとやはり、中学時代の単語くらいまでは必要です。

実は、私は日本が恋しくなって(あと家庭の事情があって)アメリカに留学したのは1年ちょっとです。
本当にあっという間でした。

そして、自分独自の写経と反復主体で独学で日本国内で勉強してアメリカに渡航した時にわかったのは、

「大体の日常会話は自分のほうが他の大学院留学生の先輩よりできる」

ということでした。

それっぽく話して、日常レベルのこの3000語を使いこなす、という点では
私はまだ若かったこともあって、自分よりも先輩レベルの方々よりこの3000語を組みこなすことは上手だったのでしょう。 (また、B型の所以かあまり間違いを気にしない性格も会話では良かったと思います)

それを助けてくれたことの一つがはじめの頃に書いた主にリスニングとひとりごとを組み合わせた 反復練習方法。今思えば、これがよく言うシャドーイングというものです。

英会話スクールで上達しない、という方がいらっしゃいますが、
恐らく、この反復の練習をされていないからじゃないかと思います。スクールというのはあくまでもアウトプットの場ですので スクールの外で如何に反復・写経などを主体とした練習をしているか次第なんです。正直、これをしていないと旅行程度は大丈夫ですがそれ以上の会話は難しいです。
http://b-cafe.net/pjsqript/

話を戻しまして、実務レベルの複雑な話になるとやっぱりうまくいかない。
自分より日常会話は上手じゃない先輩たちのほうが、発音などは間違っていても伝えたいことを何とか伝えている。

これが実情でした。

もちろん、先輩方はシステム2からシステム1にもってくる作業としての写経や反復練習はしていません。
したがって、会話となるとシステム2に入っているデータを引っ張ってくるのにかなり考えながらやらないといけません。 イメージ、私はメモリがハイスペックでハードディスクがしょぼいPC。先輩はメモリが少ないけど、ハードディスクは容量たっぷりという感じでしょうか。

そんなわけで、日常会話ではそれなりの攻略法を見つけていた自分ですが、
留学中はこのことがもどかしいまま、帰国したわけです。

その後、このテーマの解決は行われないまま私はそれっぽい日常会話はできるけど、
実務会話では至らぬことが多々ある、、、、という、私達のスクールで言うと丁度諸上級レベルを終えて中級レベルに差し掛かる方が面する悩みと同じものを抱えたまま仕事を始めることになりました。

それを取り払ってくれたのはハリー。
ハリーと言っても、日本人ですが、外資系企業で働いていてニックネームがハリーさんでコテコテの日本の方でした。

自分が日本に帰国後、関西から拠点を東京に移して働いた企業がベアー・スターンズという
アメリカの証券会社でした。ちなみに、、リーマンショックの時体力のなかったこの会社はリーマン・ブラザーズの破綻する前に 買われちゃいました・・・。

お値段も一株あたり2ドルで(笑)。

ただ、私が幸いだったのはこの会社の日本法人の幹部、中間管理職が皆、かなり
こてこての日本の銀行(今の半澤直樹の世界?)で頑張ってきた50代〜60代の英語に苦労した人達ばかりだったのです。
逆に外国人も日本で商売してるので必死に日本語の勉強してました。

私のお隣にいた法人営業のアンドリューさんは、
「安藤龍です」と言いながらいつも営業電話してたくらいですので(笑)

ハリーは、70年台から80年台に日本企業で猛烈サラリーマンをしていた一人だったのでしょうね。
ちなみに、外資系とは名ばかりでコテコテの古い日本の会社のカルチャーが移植されていたので 初日から叱られて灰皿飛んできましたが(笑)。

次にハリーに教わったことを書いてみようと思います。
といっても、今までまとめてきたことの集大成なんですけどね。

ではまた次週!

Shun


今日のエントリはこちらからも読めます!
http://bit.ly/159UTxH

P.S.
【Facebook 恋と仕事に効く英語の登録】
http://on.fb.me/nGi6Sk
こちらに登録しておくと、定期的に役立つ英語表現が見れますよ!
フィード表示なので、気になった時に見てもらえたら嬉しいです!

P.S.2
【bの体験レッスンのお申し込みはコチラ】
http://bit.ly/152N2AZ

「思い切って受けて良かった!」と受講後に、 輝くお客さまのお顔が見れるのが私達の喜び!
英語への悩み、まずは体験レッスンでスッキリさせちゃいましょう。

P.S.3
【OLあんちょこ英会話シリーズ】
http://bit.ly/1c8Pcmt
ご職場で英語に困っている人!
ちょっと、かかって来た海外からのあの電話!何とかできたらなんて方におすすめのコンテンツ! PDFダウンロードして、職場の引き出しに忍ばしておきましょう!

b わたしの英会話:女性のためのマンツーマン英会話スクール

Anchoko_468x60