素朴な疑問 〜 アリゾナの太陽の下で仕事をしているメキシカンの会話力


アリゾナ砂漠

おはようございます!
b わたしの英会話のShunです!!

先週は、英会話・英語を学習するときに実は自然と働いている
脳のシステム1とシステム2のお話と、自分が留学する前に日本国内で行った学習法を主に写経の大事さを通じてお話しました。

前回のエントリはこちら
http://bit.ly/1dWnpMb


自分のケースでは、留学時代に半ば強制的に新聞を購読させられたんです。
ビジネスの学校だったので、ウォール・ストリート・ジャーナル。日本で言うと日経新聞みたいな感じです。

今、思えばですが1面記事を全部読んでの理解度は大体85〜90%だったと思います。

Wikipedia情報なんですが、「各語の90%以上を理解しようとする場合」

ということ出ていたデータで、

フランス語なら約2000語
英語なら3000語


だそうです。
ちなみに、日本語は・・・・10000語

だそうです!
うーむ。日本語、恐るべし。

人によっては、英語は2000語という人もいますが、これは私の肌感覚とも合致しています。
実際、アメリカに住んでいるメキシコ系移民1世の日常生活で使う英語の単語数は丁度2000が平均だそうです。

私がアリゾナ州に留学していた時、よく、お部屋の周りを掃除してくださった
Jose(ホセ)さんというメキシコ人の方がいました。

とっても気さくな人で、時には気温が50度にもなる灼熱のアリゾナ砂漠の中で
鼻歌を歌いながら掃除をしてくださったとても人懐っこい方でした。

そんな、彼と私の会話ですが、

Hi brother, how are you today?
Great! How's your day?
It's my payday so I am going to dinner with my wife!
Enjoy!


こんな感じです。
数えてみると単語数は、24語です。


ホセさんにとっては会話として必要な英単語というのは、
掃除に関係することと、私みたいな住民とさらっとした会話で使うくらい。
家に帰ったらスペイン語でしょうからね。


ちなみに、こうした生活最低限の単語数は500〜1000語。
少し、雑誌を読んだりして文脈の8割くらいを理解しようとすると3000語。


3000というと多く感じますが、丁度この8割理解に必要な3000語は、ほぼ、中学1年から高校2年までに 私達が習う単語数と同じなんです。

その中には、

desk
book
card


といった、カタカナになっているものもたくさん含まれます。
また、"is"などのbe動詞や"why"や"who"などの基本的な単語も入りますので、このレターを読んでいる方の大部分の方はそのレベルに当てはまるんです。

だから、日本人の多くは外国人に道を聞かれたり、衣食住など生活最低限の会話で
質問をされると、文意の8割以上はなんとなく理解できちゃうんですね。

ちなみに、母国語である日本語から見てみるとどうでしょう?
あまりに当たり前すぎて、考えたことがない方の方が多いでしょうが・・・・。

小学生レベル: 5千~2万語
中学生レベル: 2万~4万語
高校生レベル: 4万~4万5千語
大学生レベル: 4万5千~5万語


だそうです。
つまり、小学生レベルの単語数があれば日常の生活には困らない、ということでしょうね。

まぁ、言われていることはなんとなくわかるけど、話せない・・・・。
ということで、色んな教材や単語帳を買っちゃう人も多いのではないでしょうか?

もちろん、色んな物に手が出てしまうのは仕方ないんですが、
これが本当の問題なんです。(別に英語だけじゃないですよね)

その理由は今までに紹介してきた、システム1とシステム2の関係なんです。
ここをこらえて、地道にやれる方は少し時間はかかっても英語力・英会話力共にジワジワと上達していきます。 一方、手を出しすぎちゃったり、会話だけやってなんとなくわかった気になっちゃうとそこでやっぱり止まります。

今までお読みいただいた方はこのあたりで繋がってきたと思います。

ではまた次週!

Shun 今日のエントリはこちらからも読めます!
http://bit.ly/1aGcvJk


P.S.
【Facebook 恋と仕事に効く英語の登録】
http://on.fb.me/nGi6Sk
こちらに登録しておくと、定期的に役立つ英語表現が見れますよ!
フィード表示なので、気になった時に見てもらえたら嬉しいです!

P.S.2
【bの体験レッスンのお申し込みはコチラ】
http://bit.ly/152N2AZ

「思い切って受けて良かった!」と受講後に、 輝くお客さまのお顔が見れるのが私達の喜び!
英語への悩み、まずは体験レッスンでスッキリさせちゃいましょう。

P.S.3
【OLあんちょこ英会話シリーズ】
http://bit.ly/1c8Pcmt
ご職場で英語に困っている人!
ちょっと、かかって来た海外からのあの電話!何とかできたらなんて方におすすめのコンテンツ! PDFダウンロードして、職場の引き出しに忍ばしておきましょう!

b わたしの英会話:女性のためのマンツーマン英会話スクール

Anchoko_468x60