英語で伝言を承る自信がある時は・・・・


先日はとりあえず他部署の人にバトンタッチする方法を学びました。
I will transfer your call to ・・・・の表現ですね。


今日学ぶのはもう少し深く入った会話。
つまり、伝言を承る時です。

あっ、とはいってもOLあんちょこ英会話と題しているくらいですからそんなに難しいことは行いません。

伝言の内容も

外国人の人:「○○ CorporationのSmithから電話があった旨お伝え下さい」
私: 「あいよッ」(みたいな感じ)

くらいのことです。
これだけでも、なんか話している感じがしますね!

まずは、メッセージを受けるときの方法。
よく使うのは、

Can I take a message? (メッセージを承りましょうか?)
Would you like to leave a message? (メッセージを残したいですか?)

とか、

I can take message if you like. (必要でしたらご伝言承りますよ)

といった感じでしょうか?

あんまり上手に発音しすぎても向こうも「あっ、この人英語わかるんだ」と思ってしまってペラペラペラペラの弾丸トークになっちゃいます。

ですので、コツはゆっくりと。

そして、聞き取れなかったら前回学んだように

Could you please repeat you company name please?
(会社名をもう一度お教え頂けますか?)

とか、

I’m sorry did you say XXXX Company?
(すみません、XXXX会社様ですか?)

といったように、もう一度聞きながらも自分がそんなに話せないこともわかってもらいましょう(汗)

いかがですか?
ここまで出来るだけでも、英語が全くできない同僚の方から見たらかなりスゴく見えるはずですよ!!

では!

Anchoko_468x60