英語の電話じゃなくて外国人がオフィスに来ちゃったら・・・・


今までOLあんちょこ英会話ということで海外からの電話がなった時のことばかり書いていましたが、考えてみたら、

突然、外国人がオフィスに来客として来ちゃった・・・!

ってこともありえますよね。
そしてそんな時に限って、相手方となる英語を話せる人がトイレに行っちゃってたり・・・。

でも、せっかくここまで勉強してきたのですから来客だろうが電話だろうが怖くありません!!

まずは、大体よくあるパターンで誰が行くの?ってなすりつけ合いしちゃいたくなりますけど、せっかくここまで勉強したのですから、自分から話しかけてあげましょう。

私: Welcome to ABC company, how may I help you today?
(ABC株式会社へようこそ。ご用件承りましょうか?)

電話でもhow may I help you?はとてもよく使いますよね。

外国人: I’m here to see Ms. Yamamoto.
(山本様にお時間いただいているのですが)

私:Is she expecting you?
(彼女(山本)はそのこと(アポがあること)をご存知ですか?)

外国人: Yes, I have an appointment. (はい、アポをとっています)
私:What time is your appointment for? (何時からのアポですか?)
外国人:My appointment is for 2:30 pm. (午後2時30分からです)
私:I will let her know that you are here. May I have your name please?
(彼女にあなたがいらっしゃっていることを伝えてきます。お名前をお伺いしてもよろしいですか?)
外国人: Yes, it’s Mary Richards from XYZ Corporation.(XYZ株式会社のMary Richardsです)

私: OK Ms. Richards, please have a seat, she will be right with you.
(リチャード様、それではこちらでおかけになってください。山本はすぐに参ります)
外国人:Thank you.(ありがとうございます)

ここまでできたら間違いなく、オフィスでのあなたの評価はうなぎのぼりでしょうね♪

もちろん、イレギュラーなこともあるかもしれませんが、OLあんちょこ英会話はあくまでもあなたはべらべら喋ることが目的じゃなく、まずは、こうした最低限の対応が出来る大人女子になることです。これでも、できない人から見たらすごいと思われますからね~。

さて、寂しいですがOLあんちょこ英会話は一旦これで終了です!!

ぜひ皆様からも「こんなシーンでの会話を教えてほしい!!」なんてリクエストがあればメール下さいね!!追加で開発してみたいと思います!!

Anchoko_468x60