英語の電話を他部署や他のスタッフにバトンタッチするとき


先日は、とりあえず誰から電話がかかってきたことを確認するヒケツをお伝えしました(といってもとってもシンプルな内容ですよ)。

今日はもう少し英語がわかって他の部署やスタッフ、あるいは、関連会社の人に電話をバトンタッチするときの方法をご紹介します。

この辺りまではほとんど英語力がなくても、とりあえず社内のスタッフ名や部署といった自分の知っている単語が聞こえてくるのでなんとなく分かるのではないでしょうか?

Just a moment please. I will transfer your call to the accounting department.
(少々お待ちください。お電話を経理部門にまわします)

あるいは、英語の話せる同僚への電話でたまたま離席中の時。
(こういうのが一番困りますよね!)

•I’m sorry Mr. Ishii is away from his desk at the moment, would you like to call back later?  
(すみません、今、石井さんは離席中です。後ほどおかけ直して頂けますか?)

これで十分です。
もちろん、先日学んだようにお名前と会社名くらいは聞いておくと石井さんも助かるでしょうね!!

今日はこの辺りで!!

Anchoko_468x60