Everyone wants to be appreciated, so if you appreciate someone, don’t keep it a secret.


Everyone wants to be appreciated, so if you appreciate someone, don’t keep it a secret. (Mary Kay Ash)

皆様おはようございます!Amです☆
今日から9月ですね~。でも、まだまだセミちゃんも元気です。
さて、9月最初にご紹介したい言葉は、メアリー・ケイ・アシュ(Mary Kay Ash)。とてもハッピーな気分になる素晴らしい言葉です!

Mary Kay Ashu

メアリー・ケイ・アシュ(1918~2001)




化粧品会社Mary Kay Incの創設社、あるいは、タイムワイズエイジファイティングモイスチャライザーを作ってる会社、と言ったら、旅行先で買った方もいらっしゃるかもしれません。
mary-kay-timewise-age-fighting-moisturizer

アメリカのテキサス州に1918年に誕生したメアリーは、幼少期は病気の父の世話をしながら母と共に家庭を守りました。
また、母も常にメアリーに対して、
”You can do it, Mary Kay. You can do it!"

と、励まされながら成長しました。
これが、自立した人格を形成したのでしょうね。
社会人になる時、化粧品会社で働きたかたたメアリーは一目惚れした化粧品会社の就職を断られます。
負けん気の強かったメアリーは、その後は営業ウーマンとして25年働き続けます。
まだまだ、女性の社会進出が少なかった時代です。
営業でも立派な成果を残したメアリーですが、なかなか昇進も出来ません。
後輩だった男性社員がどんどん出世していく中、仕事を辞めて、"Beauty by Mary Kay"(Mary Kay Cosmeticsの前身)を設立します。

ちなみに、事業を起こす矢先にパートナーの夫が亡くなりました。
そうした苦難にもめげずに、子どもたちとともに事業を育てて今ではMary Kayといえば女性にとって働きやすい会社としてよくランクインされるようになりました。

marykay


【単語】
・appreciate・・【自動】感謝する、価値が上がる / 【他動】感謝する、~を正しく[正当に]評価[理解・認識]する、
・keep a secret・・・ ~を秘密にする

Everyone wants to be appreciated, so if you appreciate someone, don’t keep it a secret.


誰もが感謝されたい・・・
だったら感謝する時は、隠さずに感謝しよう!


Everyone wants to be appreciated, so if you appreciate someone, don’t keep it a secret.

音声はこちらで聴けますよ!


今日の学びのポイントはkeep・・・
keepは動詞で「保つ」とかカタカタ的に「キープする」ということですよね。
keep ○○ a secret (名詞)で、○○を秘密にする(保つ)、ということになります。
今回は動詞「keep」(保つ)を使っていますので、it (ここでは前文の "appreciate someone")を秘密に保たない、ということですね。
似たような文章では、動詞として「make」を使って、
make it a secret (秘密にする)
make it a habit (習慣にする)


なんて、使い方も出来ます。
感謝の気持を隠さずに伝えるのって確かに恥ずかしいことですよね。
Amもこの言葉に出会ってから、通勤で使っているバスを降りる時は運転手さんに必ず「ありがとうございました!」と言うようにしました。はじめは恥ずかしいですけど、言われて嫌な人なんていないですよね。


いかがでしたか?

当時、まだまだ男性優位だった社会に対する反発から事業を始めたメアリー。
逆に今の時代は、恵まれすぎているので逆にこうしたエネルギーを生み出しにくいところもあるかもしれません。
メアリーに負けずに9月も頑張りましょう!

Have a Nice Day!

この投稿で「なるほど!勉強になった!」と思われた方は「いいね!」をよろしくお願いいたします!


b わたしの英会話:女性のためのマンツーマン英会話スクール

Anchoko_468x60